食彩品館.jp

ルクア再訪でザ・パントリーと町村農場、そして日本旅行 鉄道プラザへ行く

Pocket

 5月4日のオープンに訪れた安羅井人が、なんとザ・パントリーを見ずして帰ってくるという不始末のおかげで、shokusaihinkanが訪問することになったのは先日のKOHYO南船場店の記事でも紹介済み。しつこい?([E:happy01])
ついでと言ってはなんだが、11階を中心にノースゲートビルディングを堪能。さらに伊勢丹とルクアを駆け足で回って来ました。
まずは本命のザ・パントリーへ。当然、周りの店も試食をしながらフラフラと。

大近 ザ・パントリールクア大阪店
大阪府大阪市北区梅田3丁目1-3
 ノースゲートビル ルクア地下1階
開店日 2011/05/04
訪問日 2011/05/14

20110514_1143
まずは「大近」のことから。
㈱大近
大阪市福島区福島6-10-11
℡06-6458-5261(代表)
・設立   1960年2月10日
・売上高 328億円(2010年実績)
・店舗  大阪を中心に奈良県・兵庫県・滋賀県に33店舗。

内訳としては「ラッキー11店」 「パントリー」系が21店、「アンテナショップ」1店。
食彩賓館(kentnkです)が訪問しているのはJR大阪駅構内にある「アモールパントリー」。
で、ルクアのパントリーには、わざわざ「the」が付いている。どう違うか非常に興味があったのです。
ところで、「パントリー」は、食彩賓館的分類上、いわゆる「高質志向店」になる。とはいえ、店内加工で自家製をアピールするというタイプではなく、大阪府内各所にある自社製造工場(惣菜、菓子、豆腐、麺、ハム等)で製造された商品をPBとして販売している。いかりスーパーも同様のタイプだが、いかりと比べると、大阪近郊はともかく、中部以西ではあまり馴染みがないと思う。もっとも、食彩賓館自身も、kentnkが知人の方に紹介されて新大阪駅の店を見たのが最初で、食彩賓館としての訪問回数が多いということはないのです。

 さて、ルクア。非常に見映えが良い商品を多数取り揃えているのですが、食彩賓館の小遣いで賄うには少々値段が高いのです。
そんな見映えの良い商品以外では、上部壁面の陳列棚に置かれた商品の見せ方に注目。狭い店で、高い位置まで商品を置くと、ボリューム感よりも圧迫感を感じるのだが、この店の陳列棚は見せ方が上手い。同様の陳列方式として、記憶しているのは、“あの”ドンキの小型実験店。でも、その店とこの店では印象が大違い([E:happy01])。装飾のようで販売品であり、販売品だけど装飾にもなっている。見せ方のセンスの違いを堪能させていただきました。
ゼリーが美味しそうだったけど購入は次の機会にしたい。今回は「ルクア」出店を記念して作ったという、この店舗だけのオリジナル商品。こりゃ買わなくちゃ([E:wink])
こういった商品の味を語るのはヤボというものです。
20110514_1_2
************
町村<まちむら>農場
20110514_5
北海道江別市。百貨店の物産展でもおなじみの「トンデンファーム」も近い。
実は新丸ビルが完成した時に東京へ初出店した直営店を見に行ってます。各地の百貨店の物産展などにも出品されているのでご存知の方も多いハズ。
ルクア限定の「特選牛乳パン」にするかバターにするかと迷っていたら牛乳ビン1本に専用保冷ケースをサービスということで、牛乳を購入してしまった([E:catface])
945円なんですが、直営ショップで見ると380円。インターネットショップでは380円+個包装代470円+送料なので、インターネットショップで購入するよりはお値打ち。
牛乳は「生乳100%で成分無調整。乳脂肪分4.0%以上、無脂乳固形分8.7%以上」ということと、自家産の新鮮牛乳を牧場内でそのままパック。乳牛が食べる牧草は自家製。
味の方は。  あ~旨い。([E:happy01])
20110514_2_2 Photo
20110514_5 220110514_5 
**********
クリスピークリームドーナッツ。もういいでしょ([E:coldsweats01])
20110514_3

*************
H&B Place ルクア大阪店
店舗面積 274.3㎡
20110514hb

マツモトキヨシの化粧品・健康食品を販売する新業態第二号店(1号店は横浜に2010年出店)。
“白い”内装に、メーカーの美容部員ではなく、自社の化粧品アドバイザーを配置。さらに管理栄養士もいるらしい。「らしい」と言うのは中年から初老にさしかかろうという男性一人ではとても居たたまれない雰囲気なので、そそくさと退散したため。
******************
目的が達成できたので、11階まで上がって景色を堪能。
11階風の広場でグランフロント大阪の風景や広場内モニュメントを撮影し、屋内へ。
20110514_4

日本旅行 鉄道プラザ
Nゲージ運転コーナー、プラレールコーナー、鉄道関連グッズの販売他、鉄道部品の販売も少しあった。マニアが喜びそうな部品の販売コーナーでは0系新幹線の座席に設置されていたミニテーブルが500円、メーター類4,000円など。
ここだけの限定グッズとしてはNゲージの車両。1人限定3台までとなっていたが、大量に積まれていたので人気の程は?。
お土産として下記の商品を購入。
20110514_1Photo_2 
1 2
***************
駅ナカ保育室『JR大阪キッズルーム』
駅周辺に勤める方向け、あるいはショッピング来店者向けのサービスだと思うが、小さな子連れで11階まで上がってくるのは大変だろうなあ。20110514kids

***********
ファミマ!!大阪ステーションシティ店
コンビニ需要がどれほどあるかは別として、ここに出店した勇気にはエールを贈りたい。
20110514_6
**********
われらが(何時から“我等”になったかは別として)「モクモクファーム」も出店。スゴイね。ホントに。
20110514_7
20110514
220110514
*********
●ノースゲートビルディング及びJR大阪駅に関する記事
・2010/03/20かね松老舗(京都錦市場)
・2011/05/09JR大阪三越伊勢丹/ルクア<ノースゲートビルディング>
・2011/05/13サウスゲートビルディング・大丸梅田店
・2011/05/19阪神百貨店梅田本店
・2011/05/20the pantryと町村農場

Pocket